BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

2015-06-19から1日間の記事一覧

【日記】2015年6月19日(金)「ピンク事件と、ピンクの日」

今は「こすぎの大学」を企画運営している僕ですが、その前身は会社内で実施していた「ムサコ大学」。さらに、その前身が「マーケティング情報共有会」。 マーケティング情報をFace to Faceで共有しようと開始した「マーケティング情報共有会」。2009年の出来…

【日記】2015年6月18日(木)「二週間の休暇」

バランスを崩し気味の時に読む『二週間の休暇』(著:フジモトマサル)。 飛ぶことを恐れていた鳥たちが飛ぶことを覚え、主人公の人間に「一緒に飛んでみようよ。楽しいよ。」「技術はいらないわよ。気持ちの問題だから。」と伝えて、飛ぶことにチャレンジする…