BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

2015-08-02から1日間の記事一覧

【日記】2015年8月2日(日)「娘と多摩川をジョギング」

娘と多摩川をジョギング。娘は自転車で並走。 今年21回目のジョギング。6.01Km。34分52秒。 ■■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■■ ■□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ 2015年の総距離 95.47Km 未だに100Kmに届かず...。次回5Km走れば、100Kmに到達。100Kmの壁は高いというか…

『弘兼憲史画業40周年記念特別試し読みパック』(著:弘兼憲史)

学生時代にハマった弘兼憲史さんの作品の数々。 『課長島耕作』に始まり、『人間交差点』『加治隆介の議』『ラストニュース』『黄昏流星群』。 それらが凝縮された一冊。しかも無料! 巻頭は、弘兼憲史さんのデビュー作『風薫る』。画風は違うものの、作品の…

『弘兼憲史自選作品集/黄昏流星群』(著:弘兼憲史)

学生時代に読んでいた週刊誌は、『週刊モーニング』『ビッグコミックオリジナル』『イブニング』の3つでした。『課長島耕作』で弘兼憲史さんのファンになった僕は、当然のごとく、『加治隆介の議』や『黄昏流星群』にもハマる結果に。 『黄昏流星群』の連載…

『島耕作30周年スペシャルエディション/大町久美子セレクション』(著:弘兼憲史)

小学校6年で『週刊少年ジャンプ』を卒業し、中学1年から読み始めた『週刊モーニング』。当時の島耕作は、まだ課長。大町久美子とも出会う前。それから10年以上読み続けた『週間モーニング』でしたが、会社の仕事が忙しくなると読む時間を確保できずに、25歳…

『柔道部物語』(著:小林まこと)

学生時代に夢中になって読んだ『柔道部物語』。 色褪せない面白さでした。 スポ根や、ガンダムなどのメカ系などのいわゆる「男の子系」が苦手な僕ですが、先日読んだ『陽気なカモメ』(著:六田登)や『柔道部物語』のように、少しコミカルな要素が入っているス…