BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

2017-02-19から1日間の記事一覧

【日記】2017年2月19日(日)「コスギカルチャーが描く未来と、望来」

中原区コミュニティフォーラム2017。テーマは「“学び”から創るコスギカルチャー」。武蔵小杉周辺のコミュニティ代表として、NPO法人かわさき市民アカデミーさんと共に「こすぎの大学」もパネリストとして参加して、活動内容を紹介する機会を頂戴しました。会…

お互いを受け止め合うこと

今週は多くのワークショップやイベントを実施、また、参加した1週間でした。創発リーダーシップ、幸福学、ユニバーサルデザイン、CSV(Creating Shared Value)とテーマは違ったものの、共通で浮かび上がった文脈は「ダイバシティとインクルージョン」でした。…