読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年4月14日「武蔵小杉に引っ越して15年が経ちました」

今年度最初の「こすぎの大学」。武蔵小杉の再開発を牽引されてきた一般財団法人川崎市まちづくり公社 理事 本木紀彰さんを先生役にお迎えしました。本木さんによる武蔵小杉の今昔物語に全員が聴き入っていました。僕が武蔵小杉に引っ越してきたのが2002年。…

【日記】2017年3月27日(月)「娘の成長を実感」

川崎市ブランドムービー「COLORS」の打ち上げ。撮影を通じて娘の成長を感じています。思春期の娘にとって、撮影に関わる関係者の多さ、ワンカットの撮影への拘り、演者でなく実際に認知症の方々がいるという事実との直面などは、大きな経験となったはずです…

【日記】2017年3月25日(土)「コミュニティは生態系」

CRファクトリーさん主催「コミュニティフォーラム2017」に参加。分科会D「住むまちで創り出すプラットフォーム型のコミュニティ」で「こすぎの大学」での組織マネジメントを紹介させていただきました。全17団体による事例紹介。多くの気づきや学びがありまし…

【日記】2017年3月24日(金)「仲間や友だちがいる場所」

読売広告社さんによるインタビュー。「住み始めた頃の武蔵小杉の印象は?」という質問。2002年から武蔵小杉に住み始めましたが、当時はNケータイの商品企画やプロジェクトマネージメントで毎日残業の日々。質問への回答は「勤務する場所であり、寝る場所」。…

【日記】2017年3月23日(木)「ワークスタイルの変化」

午前は武蔵小杉地区の公園の遊び方を考えるワークショップに先立つプレキックオフを兼ねたミーティング、午後は平成29年度川崎市都市ブランド推進事業の二次審査(プレゼンテーション)。 ポストイット、ホワイトボード、タブレット、パワポ。自分が仕事で用い…

【日記】2017年3月17日(金)「川崎・富士通・NEC」

川崎市のブランディングムービー「COLORS」に出演させていただいた娘。主人公は、平山恵一さん。元NECの先輩でした。そして、今回の機会を紡いでくださったお一人が富士通研究所の岡田誠さん。企業の枠を超えての繋がり。多くの企業があるのに、この巡り合わ…

【日記】2017年3月12日(日)「継続や蓄積の重み」

期末の提出書類の作成でバタバタ。バタバタしながらも、一つずつ完成してきており、ゴールも見えてきた感じ。2013年9月に開校した「こすぎの大学」。昨年、これまでの活動を通じてのノウハウをまとめた「市民参加型街づくりコミュニティのノウハウ集」を公開…

【日記】2017年3月11日(土)「あれから6年」

第50回「こすぎの大学」の開催日、みどりなくらしのNAYAお披露目会、そして、311東日本大震災から6年目の今日。何かがあった場合、拠り所になるのは繋がりだと感じた一日でした。偶然が重なった6年目の311でした。そして、改めて黙祷を捧げます。

【日記】2017年3月9日(木)「うれしい声が届きました」

「こすぎの大学」のアンケートを集計した今夜。自由意見欄にうれしい言葉の数々。一人ひとりの顔を思い浮かべながら頂戴した言葉を拝読して、涙が出そうになりました。そして、後半にあった「主催者の岡本さんの人柄が暖かくて素晴らしいです。」という言葉…

【日記】2017年2月19日(日)「コスギカルチャーが描く未来と、望来」

中原区コミュニティフォーラム2017。テーマは「“学び”から創るコスギカルチャー」。武蔵小杉周辺のコミュニティ代表として、NPO法人かわさき市民アカデミーさんと共に「こすぎの大学」もパネリストとして参加して、活動内容を紹介する機会を頂戴しました。会…

【日記】2017年2月10日(金)「心のバリアフリー」

今夜は、第48回「こすぎの大学」。先生役はピープルデザイン研究所 田中真宏さん。テーマは「武蔵小杉で心のバリアフリー」。 懇親会で26時頃まで語る個々人の思い。一人ひとりの心。多様性。自分の中にも多様性がある。「心のバリアフリー」というテーマで…

【日記】2017年1月21日(土)「市民発」

神奈川新聞の「市民発~地域をつくる人・活動~」で「こすぎの大学」を紹介していただきました。市民記者 清水まゆみさんによる記事。企画編集ユニット「6355」の大坂さん・国谷さん・僕が取材を受け、「大きくしない、無理しない、自分も楽しむ」という6355…

【日記】2017年1月13日(金)「「こすぎの大学」で学んだ遊ぶことの大切さ」

2017年最初の「こすぎの大学」。テーマは「武蔵小杉で遊ぶ心を育む」、先生役はプレイワーカー 関戸博樹さん。参加者のみなさんと「2017年の武蔵小杉をワクワクさせるアイデア」を共創しました。 「遊ぶ」ことの大切さと楽しさを学んだ今夜でした。遊ばない…

【日記】2017年1月11日(水)「Colors, Future! いろいろって、未来。」

平成29年度川崎市都市ブランド推進事業の説明会&交流会だった今夜。 今年度、「こすぎの大学」が都市ブランド推進事業に認定されたのですが、その活動報告も実施。A型らしく、生真面目にプレゼンテーションしちゃいました...。他のプレゼンターが笑いと涙が…

【日記】2017年1月3日(火)「地元を楽しむ」

「こすぎの大学」ポタリング部による「川崎七福神巡り」。初めての七福神巡り。総勢14名のオトナとコドモが一緒になって、時には迷子になったりしながら10Kmを超える道中を楽しんだ一日でした。 途中のお寺で知り合いにあって挨拶したりして。地元の楽しみ方…

【日記】2016年12月16日(金)「部活を考えてから1週間」

先週の金曜日に開催した「こすぎの大学」3周年記念イベント。通常授業以外に部活もスタートすべく、参加者全員で考えた部活のアイデア。会社帰りに中原区役所に預けていたアイデアシートを受け取りに。全てのアイデアを見ると「おーっ、楽しそう!」という部…

【日記】2016年12月13日(火)「僕らしい働き方」

午後はNECな自分として、企業間フューチャーセンターが主催し、大成建設さん・岡村製作所さん・NECが共催する「未来企業共創プログラム」の1回目。 夜は武蔵小杉な自分として「パパノセナカ in 武蔵小杉」に参加。 それぞれの気づきやアウトプットが相互作用…

【日記】2016年12月9日(金)「3周年」

2013年9月に開校した「こすぎの大学」の3周年記念イベント。楽しかったです♪ 「こすぎの大学」はソーシャル系大学。学校。 「高校の思い出は?」と聞かれて、誰もが色々な思い出を語るように、「こすぎの大学」は十人十色、いや、百人百色な思い出を作る場に…

【日記】2016年12月6日(火)「3年の歴史」

今週末の「こすぎの大学」3周年記念イベントに向けて、これまでに登壇してくださった44名の先生役のキーメッセージをまとめ中。やっと半分を終了。 ●第1回 NECカシオモバイルコミュニケーションズ(当時) 佐藤敏明さん 「デザインは価値の接着剤」 ●第2回 メ…

【日記】2016年12月5日(月)「あたしじょ会」

三宅秀道さんの『新しい市場のつくりかた』に所縁のあるメンバーでの忘年会。三宅先生がコーディネートされた川崎市産業振興財団さんの「新商品開発研究会」で企業間フューチャーセンターの活動を紹介させていただいたのが、実は僕の川崎デビューでした。201…

【日記】2016年11月14日(月)「月曜から夜ふかし。」

「こすぎの大学」の企画運営ミーティング。 まったりとした空気感や時間ながら、ちゃんと決めることは決まっていく的な感じが心地よいです。誰がやる?でなく、私がやります的な。 そして、星さんの投げかけで、ほっけさんが落としたボールペンの候補が2つも…

【日記】2016年11月12日(土)「フレンドリーでいられることの必要条件」

午前中は娘の小学校のイベント参観、午後は「Siワークショップ2016〜認知症フレンドリーなまちづくりを考える〜」に参加。 僕が選んだテーマは「認知症フレンドリーなスポットのパンフレット作り」と「また行きたくなる認知症カフェを考える」。会場に到着す…

【日記】2016年11月11日(金)「こすぎの大学」

第45回「こすぎの大学~武蔵小杉をサポートする~」。今日の先生役はスポーツトレーナー 堀田友和さん、いや、ほっけさん。 ほっけさんの川崎を愛する気持ち、そして、参加者のほっけさんを大好きな気持ちが交差した場でした。そして、ほっけさんへの感謝の…

【日記】2016年10月30日(日)「KAWASAKI Halloween 2016」

川崎ハロウィンにボランティアで参加。そして、初めての川崎ハロウィン。川崎ハロウィンは他のハロウィンと比較してマナーが良いと評価されていますが、参加者や見学者の誘導をしつつ、「誘導しなくても大丈夫じゃない?」と思うほど、マナーの良さ、モラル…

【日記】2016年10月25日(火)「乾杯」

「こすぎの大学」のロゴをデザインしてくださったマガリオさんが結婚されたという、うれしいニュースが舞い込んできた今日。会社の帰り道でfacebookを眺めていたらタイムラインに流れてきて、ずっとニヤニヤしながら歩いていました。前から歩いてきた人は不…

【日記】2016年10月14日(金)「「こすぎの大学」から100Km歩け歩け大会へ」

第44回「こすぎの大学〜武蔵小杉の多様性と可能性〜」な今夜。言葉どおり色々なアウトプットが創出されて楽しかったです。こすぎの大学、懇親会、そして、夜行の高速バス。起きたら100Km歩け歩け大会。完歩も目指しますが、まずは楽しく、無事に大会を終える…

【日記】2016年9月30日(金)「繋がることのうれしさ」

第43回「こすぎの大学 in 武蔵溝ノ口~武蔵小杉と武蔵溝ノ口をMAMAで繋ぐ~」な今夜でした。武蔵溝ノ口と武蔵小杉というキーワードに惹き寄せられた50名を超える方々が集った場。タイトルにあるように武蔵溝ノ口と武蔵小杉が繋がった今夜だったと、色輪っか…

【日記】2016年9月26日(月)「サードプレイス」

TIP*Sさん主催「第5回 地域のサードプレイスを考える」で「こすぎの大学」について紹介させていただきました。3×3Labo/TIP*Sが日本ビルから引っ越ししてから初めてTIP*Sさんに訪問したのですが、安全・安心な空間設計がされており、ついつい気持ちよくなって…

【日記】2016年9月18日(日)「2040年」

「こすぎの大学」を開校して3年が経ち、地元を学び、多くの思い出ができ、何よりも友人や仲間ができたことに感謝しています。 そして、お世話になっている中原区役所まちづくり推進部地域振興課さんが中心となり策定された『コスギ・コミュニティビジョン204…

【日記】2016年9月10日(土)「交わった一日」

長い一日を終えました。 朝は、今井小学校で開催されたキーパーソン21さんによる寺小屋事業に「こすぎの大学」専属てじなしさんが登壇し、ちょっとだけお手伝い。 昼は、川崎モラル第5弾「世代が交わる街、川崎」。ゲストも参加者も十人十色の思いを抱き、そ…

【日記】2016年9月9日(金)「昭和なサードプレイス」

今宵は、第42回「こすぎの大学~武蔵小杉のトイレから地球革命~」。先生役はトイレ研究家 白倉正子さん。授業もそうだし、懇親会も楽しかった。約30名の方々と同じ時間&空間を過ごしましたが、十人十色の楽しみ方を実感しました。僕は、なんだろう?、昭和…

【日記】2016年8月30日(火)「できない理由と、できる可能性」

昨日、疲労蓄積もあって心身共に弱ってしまった結果、「できない理由」を探す自分がいました。そして迎えた今日。気持ちを切り替えて「できる可能性」を模索した結果、幾つかのことがあれよあれよという間に好転し始めました。前のめり感ある仲間に支えられ…

【日記】2016年8月28日(日)「そもそも「こすぎの大学」って?」

グリーンドリンクス川崎 #11「マイプロジェクトHACK~まちの仕掛け人と話そう!~」に参加。かわさき色輪っかの村瀬さん、新城テラスの石井さん、パークシティ溝の口のヤマちゃん、ボードゲームカフェの安藤さんと共にキーノートスピーチをさせていただきま…

【日記】2016年8月26日(金)「応援する人の連鎖」

『新しい市場のつくりかた』の著者 三宅秀道さんが川崎市産業振興財団さんと実施していた「平成25年度新商品開発研究会」を通じて知り合った方々との懇親会。当時の僕は「こすぎの大学」のオカポンでなく、企業間フューチャーセンターのオカポンとして研究会…

【日記】2016年8月12日(金)「こすぎの大学」

今宵は、第40回「こすぎの大学」。テーマは「武蔵小杉で異文化コミュニケーション」。難しいお題ながら、実体験を交えながらわかりやすく伝えてくださった先生役 落合克哉さんに感謝です。そして、落合さんからのメッセージを受け止めて、多様性溢れるアイデ…

【日記】2016年8月2日(火)「武蔵●●から武蔵●●を知るシリーズ第2弾、決定!」

2014年1月の第5回「こすぎの大学」は「武蔵●●から武蔵小杉を知るシリーズ第1弾」というテーマで、武蔵溝ノ口でマンションコミュニティを推進しているヤマちゃんが先生役でした。 あれから2年半の月日が過ぎ、今度は逆転して「武蔵●●から武蔵溝ノ口を知るシリ…

【日記】2016年7月30日(土)「青空と緑な多摩川河川敷での「チャンバラ合戦-戦 IKUSA-×こすぎの大学」」

今日は、オトナモナー企画第一弾「チャンバラ合戦-戦 IKUSA-×こすぎの大学」でした。午前の部に約70名、午後の部に約40名という多くの方々に集まっていただきました。初夏というか、夏真っ盛りで真夏日の中、けが人や熱中症になる方もなく、無事にイベントを…

【日記】2016年7月27日(水)「オトナモナー用84キログラム」

帰宅したらamazonから大量のダンボール。 今週末の「チャンバラ合戦-戦 IKUSA-×こすぎの大学」用の大量のドリンク、150本、合計84キログラム。自宅の台車で運べると思っていたけど、一往復ではムリだと判明...。 宅配便のおじさん曰く、「もう一軒、同様に大…

【日記】2016年7月26日(火)「川崎モデル、川崎モラル、ご縁。」

昨年4月にスタートした「川崎モラル」。 リーマンショックの際、行政と企業が一緒になって産業を活性化させた「川崎モデル」という誇らしいエピソードを知り、「行政は何もしない」というイメージが一掃され、今度は僕ら市民が率先して街づくりができないか…

【日記】2016年7月18日(月)「かわさき色輪っかつなぎ2016」

昨年に続いて参加した「かわさき色輪っかつなぎ」。 雨天で延期となり、本日の開催に。快晴の中、小さな一つ一つの色輪っかが繋がって、ビッグアートが描かれる様子は圧巻でした。小さなことでも蓄積していくことで大きな力になることを再認識した今日でした…

【日記】2016年6月27日(月)「一次直線では表現できない」

今月でNECを卒業する仲間であり、恩人の送別会。 「こすぎの大学」の前身のNEC内で閉じて開催していた「ムサコ大学」の企画運営メンバーのKT谷さん。 「ムサコ大学」が26回、2年2か月の開催実績を踏まえて、「こすぎの大学」にバトンタッチ。そんなKT谷さん…

【日記】2016年6月25日(土)「川崎なくらし」

娘と一緒に「みどりなくらし」さん主催の親子料理教室に参加。その後は「こすぎの大学」のミーティングをして帰宅。帰宅後にskipしてしまった武蔵新城の街歩きの懇親会に参加。僕が自宅で2時間爆睡している間に武蔵新城で見つけた51の魅力を紹介していただき…

【日記】2016年6月20日(月)「4年目に向けた「こすぎの大学」」

昨年度までの「川崎市イメージアップ事業」が「川崎市都市ブランド推進事業」にリニューアルとなり、本日、二次審査でした。 2013年6月に初参加した「こすぎナイトキャンパス読書会」し、ここでの出会いを通じて同年9月に「こすぎの大学」を開校。その後、中…

【日記】2016年6月9日(木)「いつものように・・・という安定感あるお約束」

明日(6/10)の第37回「こすぎの大学~武蔵小杉でバッ地理~」。 いつものように前夜は準備にテンヤワンヤ。準備はバッ地理!とはならず...。 明日は、昨年度の中原区市民提案型事業の報告会もあり、いつも以上にテンヤワンヤ。 そして、本日届いた追加発注分…

【日記】2016年6月6日(月)「チャンバラ合戦-戦 IKUSA-と、様々な成長」

7月30日(土)に開催が決まった「チャンバラ合戦-戦 IKUSA-×こすぎの大学」。 武蔵小杉で開催される「世界一平和な合戦」を家族や友だちと一緒に楽しんでいただきたいです。 今夜はチャンバラ合戦-戦 IKUSA-を主催するNPO法人ゼロワンの方々とミーティング。開…

【日記】2016年6月3日(金)「充足感」

会社生活をドタバタに過ごした一週間 本来はドタバタでなく成果で充足感を味わないといけないのですが、ドタバタしながら幾つかのイベントを乗り越えて何か充足した気分を味わった今週。 同時に川崎や武蔵小杉な生活も楽しんだ一週間でした。 今夜は、かわさ…

【日記】2016年5月30日(月)「川崎市市民ミュージアム」

武蔵小杉に住み始めたのが2002年。そして、今の住まいに引っ越したのが2004年。今の住まいから数分に位置する川崎市市民ミュージアム。 武蔵小杉という地元で楽しむきっかけは2013年6月に初参加した「こすぎナイトキャンパス読書会」でした。その3か月後、20…

【日記】2016年5月23日(月)「継続は力なり」

「こすぎの大学」facebookページの「いいね!」が1,000になりました。 2013年9月にスタートした「こすぎの大学」。「facebookページもあるといいですね」と言われたのが第2回「こすぎの大学」の懇親会。その声に応えてfacebookページを開設したのが2013年10…

【日記】2016年5月13日(金)「楽しく●●する」

第36回「こすぎの大学~武蔵小杉と多摩川~」。先生役はSTEP CAMP代表 寒川一さん。学びましたし、楽しすぎました。 今日の授業のゴールは「武蔵小杉で備える」を予定していたのですが、寒川一さんが「楽しく」という言葉を強調されていたので「武蔵小杉で楽…

【日記】2016年5月9日(月)「オトナモナー」

2011年10月30日に初参加した「チャンバラ合戦-戦 IKUSA-」。記念すべき東京初開催の時。 チャンバラ合戦-戦 IKUSA- in 代々木公園 10月30日 http://ameblo.jp/tears-switch/entry-11076380145.html あれから5年近い月日が流れた今日。「チャンバラ合戦 -戦 I…