公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.

こすぎの大学

正しいことを正しくでなく、面白く伝える大切さ

川崎市オリンピックパラリンピック推進室主催「かってにおもてなし大作戦!」。Tokyo2020を契機にし、川崎をコミュニティでシビックプライドに溢れる街にするための施策。オリンピックレガシーと言われる価値づくり・文化づくりに国をはじめとして、市町村や…

【日記】2018年3月22日(木)「ハイサワー」

「こすぎの大学」、10個目の部活動「ハイサワー部」。そのプレイベント。言葉は少な目でも通じ合える仲間がいることのうれしさを感じた時間でした。今日もありがとうございました! #ハイサワー #こすぎの大学 #武蔵小杉

【日記】2018年3月19日(月)「新しい試み」

2017年の新しい試みだった「部活動」に関して、先日の第63回「こすぎの大学~武蔵小杉とこすぎの大学と部活動~」のパネルディスカッション内容も交えながらハフィントンポストに寄稿しました。 自分が住まう街での地域デザイン「こすぎの大学」(その9)~人…

【日記】2018年3月13日(火)「ノウハウ集」

「こすぎの大学」を通じて得られたコミュニティの企画運営に関するノウハウ集。一昨年に新規作成した時は19個のノウハウ。昨年6個追加、そして、今年4個追加して合計29個になりました。作成しながら、僕は暗黙知を形式知に変換する行為が好きなんだと感じま…

【日記】2018年3月10日(土)「本園大介さんに感謝」

昨日の第63回「こすぎの大学~武蔵小杉とこすぎの大学と部活動~」。一夜明けて冷静になると、昨日の高揚感や気づきの感触はあるものの、感触の中身がフワフワってしてしまうことがある。そんな時に中身を鮮明に思い出させてくれる本園大介さんによるグラレ…

【日記】2018年3月5日(月)「応援」

HELLO! SHONANで出会った方々がチャレンジしている2つのクラウドファンディングに僅かながらですが支援しました。緩いツナガリながらも、応援する相手、応援していただける相手がいることはうれしいことだと感じている今日です。

【日記】2018年3月4日(日)「街育」

放課後NPOアフタースクールさんとのコラボイベント「街育」第2弾。今回も佐藤さん・柳橋さん・岡本のNECな3人で対応。端材が積み木に、積み木が街になりました。この一週間、端材からの過程を見続けた故に感慨深かったです。創意工夫すれば何でもできますね…

【日記】2018年3月2日(金)「街育と木育、そして、NEC。」

昨日の木育デザインフォーラムから、今日は中原工房さんに。明後日、日曜日の放課後NPOアフタースクールさんとの「街育」第2弾に向けた準備。端材を切断して、ヤスリで面取り。端材が優しい積み木に変身。本番の明後日は、川崎の武蔵小杉にオフィスがあるNEC…

【日記】2018年2月21日(水)「パパノセナカ」

これから「こすぎの大学」のパパ部。今日は笑いあり、涙ありのパパノセナカがプロデュース。ホッピーで威厳のある父親像を演出すべく、ウォーミングアップ。なんだかんだで青色な柔道着のフチ子さんも何人目でしょう...。目当てのフチ子さんは今日も出てきま…

【日記】2018年2月20日(火)「初めての中原工房」

ようやく念願の中原工房に行きました、行けました!モノづくりができる空間ってワクワクしますね♪3月4日(日)開催、街育プロジェクト第2弾の準備も着々と進行中です。

【日記】2018年2月19日(月)「Will-Can-Must」

100Km歩け歩け大会に参加するきっかけは鈴木利和さんの体験談に惹き込まれたからでした。そんな鈴木利和さんが主催するTTPS勉強会。TTPSは、徹底的にパクって進化させる、の略。 第45回TTPS勉強会「働き方を変えるシリーズ~Willを実現する場~」で、NECの仕…

【日記】2018年2月10日(土)「サードプレイス」

地域のサードプレイス巡りで今日は杉本さんが活躍される三崎に。 今までは家庭と会社が支配的だった、今はサードプレイスがある。従来は支配的な要因でなかったサードプレイスを牽引する方々だからこその楽しさと苦悩というか歯がゆさを素直に出し合えること…

【日記】2018年2月9日(金)「思いの伝播」

昨日(2/9)開催、第62回「こすぎの大学」。「武蔵小杉の水源地、山北町」と題して、先生役 島崎薫さんに山地酪農にかける思いを語っていただきました。「20代の私にできること」を通じて、多くの方々が挑戦するきっかけになりたいという言葉。過去は変えられ…

【日記】2018年1月22日(月)「大雪」

久々の大雪。4年ぶりらしい。思い出すのは、2014年2月の「こすぎの大学」の帰り道。すっごい大雪で帰宅後の姿は衝撃的でした。今夜もバスが全然来ないため、武蔵小杉から自宅まで歩いて帰宅。2014年2月の帰り道と比較すると気持ちが軽やかになりました(笑)。

【日記】2018年1月12日(金)「視点を変える」

2018年最初の「こすぎの大学」。今回のテーマは「海から眺める武蔵小杉」。東京湾から武蔵小杉は眺められない、見えないらしい。タワーマンションのてっぺんがおぼろげに見える程度とのこと。常識を疑う、視点を変えることで新しい発見があることを学んだ「…

【日記】2018年1月10日(水)「地元の仲間」

川崎市都市ブランド推進事業の説明会&交流会の後に懇親会。川崎の仲間と知り合えたこと、本音で語り合えること、そして、お互いがお互いを尊重しあっていること。そんな関係性が当たり前のようで、実は当たり前でなく、こんな関係性を築けたことに感謝する…

【日記】2018年1月6日(土)「こすぎの大学」

ハフィントンポストに「こすぎの大学」の記事を寄稿しました。第8弾のテーマは「参加者の変化」です。 <引用>2013年9月の開校以来、2017年末で合計60回の開催に至りました。コミュニティを企画運営していて頻繁に聞かれるのが「家庭や仕事もあるのに、どう…

【日記】2018年1月5日(金)「寄稿」

久々にハフィントンポストに寄稿しました。今回から三部作で2017年の「こすぎの大学」を振り返ります。

【日記】2018年1月3日(水)「川崎七福神」

こすぎの大学「ポタリング部」で川崎七福神巡り。今年も仲間のみなさんと共に自転車での散策を楽しみました。今年も、よろしくお願いいたします。

【日記】2017年12月25日(月)「6355」

僕らの憩いの場「焼辰」で、企画編集ユニット「6355」の忘年会。明日に繋げます!

【日記】2017年12月11日(月)「望」

CRファクトリーさん主催の忘年会、でなく、望年会。娘の名前は「みらい」。未来でなく、望来。未だにないモノが来るという感じの受け身でなく、自分で望んだコトが来る、自ら創り上げてほしいという願いを込めて「望来」と名付けました。今年は、CRファクト…

【日記】2017年12月8日(金)「整理整頓する」

今年最後の「こすぎの大学」。記念すべき60回目。テーマは「武蔵小杉を整理整頓する」、先生役は片付けパパ 大村信夫さん。 収納するということはギュウギュウ詰めにするのではなく、すぐに使える状態にするということ、とのこと。僕のコップのフチ子さんの…

【日記】2017年12月2日(土)「地域で食卓を囲む」

「こすぎの大学」餃子部。家族で食卓を囲む、でなく、地域で食卓を囲む。楽しかったし、美味しかったです。準備してくださったみなさん、参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

【日記】2017年11月19日(日)「東京→神奈川(横浜市)→武蔵小杉(川崎市)」

TIP*Sの出張スナック。先日は神奈川(横浜市)のシェアヒルズ横浜で、今夜は武蔵小杉(川崎市)で開催。そして、次回の開催も決定。次回は三崎(三浦市)。ツナガリの連鎖。連鎖するほどに強くなる絆。キツキツに縛るのではなく、ほどよい感じに絡まっているのが心…

【日記】2017年11月12日(日)「オトナの修学旅行」

昨日の第3回コミュニティカレッジ・バックステージを終えて、今日は日曜市・高知城・桂浜を散策。修学旅行気分。満喫。これから帰ります!

【日記】2017年11月10日(金)「武蔵小杉と新丸子」

今夜の第59回「こすぎの大学〜武蔵小杉と新丸子〜」。隣駅なのに地域特性が違う。だけど、集まる人々はほぼ同じ。地域の多様性でなく、自分の中の多様性に気づかされた時間でした。今日も、ありがとうございました!

【日記】2017年10月14日(土)「新結合の先にある団結」

コワーキングスペース「創荘-soso-」オープンのレセプションパーティ。田村さんをはじめとして、カワサキなみなさんの団結力を感じました。イノベーションは新結合。この「創荘」はイノベーションの結果。新結合の先にある団結。オープニングの挨拶で三浦副…

【日記】2017年10月13日(金)「一期n会」

今夜は第58回「こすぎの大学〜武蔵小杉とみどりなくらし〜」、先生役は、みどりなくらし 堀由夏さん。多くの方々とのネットワーキングを通じて自分の活動を持続でき、そして、仲間の活動も持続できるという話。Tears Switch 米田真介さんの「一期二会」とい…

【日記】2017年10月9日(月)「木漏れ日の中のインタビュー」

公園のベンチに座ってのラジオのインタビュー取材。木漏れ日の中、気持ちよくインタビューに答えることができました。 インタビュー時間以外にも「こすぎの大学」の生い立ちや、今後の展望をインタビュアーの方とお話しできて、三連休の最終日にリラックスし…

【日記】2017年9月26日(火)「笑顔・涙・決意」

CRファクトリーさん主催12周年記念祭「ビジョンフォーラム」に参加。「こすぎの大学」でも先生役として登壇してくださったCRファクトリー代表理事 呉哲煥さんが設立からの生い立ちや今後のビジョンを語り、それをCRファクトリーさんのファンの方々が笑顔で囲…