読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年10月1日(土)「君の名は。」

娘と一緒に『君の名は。』を観ました。人や場所、時間を結ぶ。組紐。時間や場所を超えて再会する奇跡。ラストシーンでは涙してしまったのですが、横で娘も涙していて、なんとも言えない気持ちになりました。 観終えてから、娘は文庫本を、僕はKindle版を購入…

『非婚家族』(著:柴門ふみ)と『死にゆく妻との旅路』

昨年末にamazonのプライムビデオで『死にゆく妻との旅路』を観て、そして、年明けに一気に読んだ『非婚家族』。 当たり前のようにいつも近くにいる妻(夫婦)や家族のことを考えさせられました。 パートナーを束縛しないで愛し続けた『死にゆく妻との旅路』で…

映画『レスラー』

ミッキーローク主演の『レスラー』。 ヴェネツィア映画祭金獅子賞、ゴールデングローブ主演男優賞受賞というのが納得の作品でした。 プロレスラーが集う控室の様子。家族や恋人よりも観客を優先してしまう生き様。そして、対戦相手への信頼があるからこそ描…

『ワカコ酒』(著:新久千映)

amazonのプライムビデオで目に止まった『ワカコ酒』。 会社帰りに一品&一杯だけで過ごす最高の自分時間。 お酒を飲んだ後の「ぷしゅー」という解放感。そうだよねー♪ ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス) 作者: 新久千映 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2013…

DVD『旅の重さ』

amazonのプライムビデオ。プライム会員だと無料でビデオを楽しめるサービスというか特典。そして、プライム会員はFireタブレットが4,000円引きの4,980円で購入できたこともあり、思わずポチッとしたFireタブレット。 Fireタブレット×プライムビデオで最初に…

映画『くちびるに歌を』

映画『くちびるに歌を』。久々に泣きました。後半は溢れ出る涙が止まりませんでした。 映画『くちびるに歌を』公式サイトkuchibiru.jp 映画『くちびるに歌を』予告編 - YouTube あらすじ ※wikipediaより 長崎県・五島列島のとある島の中学校。合唱部顧問の松…