BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

寝返り

a6f99ee6.JPG望来が初寝返りをした。
この前は、身体が半回転(90度状態)しただけだったけど、今回はうつぶせに。ただし、望来の手が邪魔して、完全にはうつぶせになれず...。自分で手もどかせられれば完璧だったのに。

望来がうつ伏せをした今日は選挙だった。
郵政選挙で注目してたけど、自民党圧勝でよかった。

なぜ、選挙活動って、あんな泥臭いことをするんだろう。不思議。
国政のことがわからないような人たちに対してコビを売っても、国はよくならない。
政治家もわかっていながら、コビを売っているんだろうな。かわいそうになる。
冷静な目で政治を見れる人達が投票できるように、例えば、インターネット投票を解禁したりすれば、政治家も、選挙活動も一身され、本当に必要な政治家だけが残るような気がする。

望来が選挙権を持つころは、どうなっているんだろうか?

望来に新しい日本を託したいし、託すために「みらい」という名前を付けたんだしね。
政治家になる必要はないけど、望来や望来の周りの人たちがHappyな世の中になっていればいいし、してほしいと願います。