BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

那須から帰宅

那須旅行の2日目。
今日は天気にも恵まれ、快晴の中、いや、すっごく暑い中、牧場や遊園地を楽しむことができた。
観覧車はビニールハウスばりの暑さで、汗がだくだく。いつもはゆっくりと乗っていたいと思うけど、今日は早く戻ってくれぇーと祈っちゃいました。ただし、祈りも通じず、降りたときには汗だく。「あつは、なついねぇー」です。

旅行中はゆっくり過ごしたかったんだけど、ペンションでの仕事はまだ許せるんだけど、車での移動中も、会社の電話がバンバン入ってきて、しかも、高速を運転中もでずっと夕方まで仕事を忘れることができず、十分には満喫できなかったのが心残りでした。
それ以外は、雨に降られたりしたけど、楽しかった。

あと、そうそう、お昼に食べたステーキ&ハンバーグは、やわらかくて美味しかった。さすが、栃木牛。
もちろん、ステーキ(5,500円)はたかぼが、ハンバーグ(2,300円)は僕が食べました。ここでも強者と弱者の関係が...。


和牛ステーキ 桜
http://www.miya.com/explain/sakura/index.html
ここはもう1回、食べたいと思いました。次はステーキを食べるぞ。