BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

仕事納め

会社は、28日(月)までだけど、月曜日の1日だけ出社するのも嫌だし、今月は休日出勤続きで2日しか休みを取得していないので、28日は休んで、今日で仕事納め!!

今年は、激動の一年でした。激動というより、激務が正しいかも・・・。

仕事優先の毎日で、心身共にキツかったし、家族にも負担をかけたし、思い返せば、この一年の過ごし方が正しかったのか???
今思うに、答えは「No」というか、Noの比率がYesより上回っている感じ。

やっぱり、家族あっての会社生活。家族生活を形成するのが会社からのお給料ではあるんですが、会社を変えることはできても、家族を変えることはできないし・・・。色々を考えさせられる一年でした。

そんな仕事納めの最終日・・・、
暑い、熱い夏休みを一緒に過ごした学生たちとの同窓会。学生たちの「あの経験ができて、よかったです!!」という言葉は、仮に嘘だとしても、うれしすぎるし、一生の宝物になりました。一年の疲れを癒してくれました。本当にありがとう!!

余談ですが、twitterもやってます。ただし、twittterの楽しみ方がわからない・・・。
だれか、教えてください m(_ _)m

http://twitter.com/katuhiko0821