BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

DVD『火の鳥〜太陽編〜』

もののけ姫』と同じ感想を抱いた『火の鳥~太陽編~』。
神事と仏教のどちらを選択するか。古き良き神事を守るか、新しい仏教を採用し、新しい国づくりを進めるか。
火の鳥曰く、「神も仏も人間が作り出したもの。お互いに正しい価値同士。なので、どちらが良いかを選択できない。」
ただし、最終的には未来を作るのは「新しい体験」を通じた成長。過去を継承する方が味方も多いし、楽。ただし、最終的には未来を創る責任を負うと、答えは絞られることを感じた作品でした。

火の鳥 太陽編・前編 [DVD]/竹下景子,松本保典,小村哲生

�5,040
Amazon.co.jp