BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

代官山T-SITE(蔦屋書店)と、フィンランド・カフェ

katuhiko0821


代官山T-SITE(蔦屋書店)に行くも、急な雷雨などの変わりやすい天気に負け、15分程度しかいられませんでした。残念 (T_T)
一日中、いや、一週間、いや、もっとかな!?、またーりと楽しみたいステキな場所。
これまでの書店のイメージとは違い、コミュニケーションスペースという印象でした。
また、近い内に、絶対に行くっ!



katuhiko0821


あと、気になったのが「フィンランド・カフェ」。
今は、カフェを休業中みたい。こちらも残念...。
気になってホームページを覗いてみると...、

   そんな中では、いくらフィンランドカフェといえども“One of 飲食店”に他ならず、
   その状況下で唯一の武器が“ヤンソンさんの誘惑”と“ミートボール”などという
   フィンランド料理屋なんて正直なところ存在意義がないわけよ。
   そもそもそんなに美味しいものではないのはみなさんご承知の通りだし(笑)。

IKEAのミートボールが口に合わないと思っていながら、「この味がわからないのか?」と言われるのを恐れて(←誰に言われるんだろう?)、「まずくはない」と強がり続けてカミングアウトできなかったんだけど、提供する側もそう思っていたんですね(笑)。
話は脱線しましたが、雰囲気のいいカフェなだけに、いつかオープンすることを楽しみに待ちたいと思います。