BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

DVD『借りぐらしのアリエッティ』

DVD『借りぐらしのアリエッティ』。

弱肉強食による単一化への進行でなく、生物多様性を前提に、異なる種別の存在を認め合うことの大切さを再認識させてくれた作品。人の世界も同じ。お互いの個性を尊重し、認め合うことが大切。ただし、すべてが理想どおりには進まない。最終的に、弱い立場にあるアリエッティの家族が、次の住む場所を求めて旅立ったのが悲しくもあり、現実だとも思った。そのような社会を少しずつでも変えていきたいとも思う。

年頭に掲げた今年の目標を実現するのに残された月日は4か月ですが、焦らずに一歩を刻める日を楽しみに待ちたいと思います。

<今年の目標>
2012年は、2011年に会社を中心とした社内外で実現した“繋がり”と“拡張”の「場」を「継続」しながら、社会に貢献するための一歩を踏み出す一年にします!


借りぐらしのアリエッティ [DVD]/スタジオジブリ

�4,935
Amazon.co.jp