BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

江ノ島シーキャンドルライトアップ2012




江ノ島シーキャンドルライトアップ2012
江ノ島の灯台がライトアップされて、最高にキレイでした♪
街中のイルミネーションもキレイですが、江ノ島という、ほんの少しですが海を渡って閉じられた空間というか島で眺めるイルミネーションは一味違います。オススメ度120点。2月まで開催しているので、ぜひっ!


最近のイルミネーションはブルーの光でキレイですよね。
透き通るような青白い光に、幻想の世界に吸い込まれるという感じ。

大学生時代、兄の車を借りて、江ノ島にX'masデートに来ましたが、振り返れば、もう20年前の話。昔話の域...。当時は、まだX'masツリーのLEDも「赤」や「緑」ばっかりでした。

2001年の青色発光ダイオード(LED)訴訟&裁判以降、青色LEDが安価に量産されるようになり、X'masの風景も、赤や緑だけの世界から、青や白も織り交ぜた世界に。そして、赤緑青の光の三原色によりすべてのカラーを再現できるようになり、よりカラフルになってきた最近。技術の進化&普及(低価格化)により実現した、時代の変化をすっごく感じる夜でした。

これから10年後、20年後のX'masの風景は、どうなっているんでしょうね。想像を上回るキレイな体験ができそうで、今から楽しみ♪

(オマケ)
20年前の江ノ島デートを思い出そうとしても、よく思い出せない。老化現象かな...。
思い出せたのは、夕食後のデザートがナタデココだったことだけ。当時、ティラミスやパンナコッタなどのデザートが流行してんですよね。