BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

DIFFEDUCATIONのスニーカー


今年一年を振り返って、一番満足した買い物を挙げるとすると「スニーカー」です。

つい先日購入したMacBookAirもお気に入りですが、MacBookAirはずっと欲しいと思っていたし、みんなからの口コミも聞いていたので、ある程度予測のついた満足度レベル。期待値を大きく超える満足度は得られませんでした。

それに対して、4月に購入したスニーカーは一目惚れで、しかも、履き心地もよく、更には、半年以上履いていても未だに丈夫。すぐに靴がボロボロになってしまう僕としては、この丈夫さはハンパなくうれしいですし、脅威にも感じます。

で、その靴とは、DIFFEDUCATIONのスニーカー。




靴底が浅いのに丈夫ですし、しかも軽く、ジャケットにも合うのでビジネスとプライベートの両方で使えることが何よりもうれしいです。

DIFFEDUCATIONのホームページがハンパなくカッコよく、デザイナーの熱い思いを知ることができますし、また、製造プロセスも垣間見れて、丁寧なモノづくり姿勢に、ますます愛着を抱きます。




DIFFEDUCATIONの靴、中々、見つけられず、ZOZOTOWNで購入したのですが、今、ZOZOTWONで検索してみたら同じ靴を見つけられず...。
もし、シューズショップやインターネット通販で見つけた方がいらっしゃいましたら、教えてください m(_ _)m
もう一足、同じスニーカーが欲しいんですよね。色はどうしようかな!?