BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

佐藤可士和さんと川田十夢さん


佐藤可士和さんと川田十夢さん。
僕の中での尊敬する人、そして、恩人の二人。そして、そして、大好きな二人。




これまで二人が交わること風景を見たことがなかったのですが、今回、GUの新しいロゴに関して、お二人が交わられたので、すっごくドキドキしてしまいました。

佐藤可士和さんディレクションの新しい「GU」のロゴ


佐藤可士和氏のGU新ロゴ (大曲都市さん)
http://tosche.net/2013/03/kashiwa_gu_logo_j.html


佐藤可士和がデザインしているものについて (川田十夢さん)
http://www.houyhnhnm.jp/blog/kawada/2013/03/post-40.html


佐藤可士和さんとは、「N702iD」というケータイの企画/開発をご一緒させていただきました。すっごく貴重な経験。
川田十夢さんには、「拡張」という考え方を学びました。この考えは、一生拠り所になるし、拠り所にしていきます。




・・・で前置きが長くなりましたが、川田十夢さんが、この佐藤可士和さんの「GU」の新ロゴについて語られていて、facebookでコメントというか、自分の思いをそのまま綴ったので、ここでも紹介します。

──────────
僕は佐藤可士和さんと共にN702iDというケータイを一緒に企画/開発させていただき、生活者に「問う」こと、しかも、「シンプルに問うこと」を学ばせていただきました。この経験で僕自身も、僕らの会社も拡張することができました。今回の件も、佐藤可士和さん、大曲都市さん、そして、川田十夢さんからの「問い」として受け取り、悶々と考え中です。
──────────

多くの方から、色々な気づきを教えていただいたことに感謝です。
「シンプルに問うこと」「拡張」をこれからも心に刻みながら毎日を楽しんでいきたいと思います。