BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

「2015中期経営計画」と、チャレンジプロジェクト2012


昨日(4/26)、NECが「2015中期経営計画」を発表し、「社会価値創造型企業への変革」が明言されています。

昨年度、関東学生マーケティング大会との共創PJ「チャレンジプロジェクト2012」では、「社会課題を解決するスマホの新たな可能性」をテーマに共同研究をしました。会社でのマーケティング活動や、企業間フューチャーセンターなどの活動を通じて体感した「B with C for Social」の兆しの確からしさから導いたテーマ設定でしたが、実は、このテーマ設定に関して賛否両論がありました。今回の中期経営計画の発表を通じ、先行して本テーマに取り組み、アウトプットを創出できたことをうれしく感じています。

小さな市場セグメントでのスペック競争でなく、ビジョンに基づいたソーシャルバリューを協創&探求していくことの大切さを改めて感じている、この数日です。しみじみ...。


NECの「2015中期経営計画」
http://www.nec.co.jp/ir/ja/pdf/library/130426/130426_03.pdf

●チャレプロ2012を振り返って
http://www.slideshare.net/katuhiko0821/2102-15449581

●チャレプロ2012の研究過程
https://www.facebook.com/photo.php?v=582600901758473







(2013年4月27日 facebookの投稿より)