BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

御岳山に一人ハイキング


7月の三頭山に続いて、今回は御岳山に一人ハイキング。

NECではリフレッシュ休暇制度があり、31歳・41歳・51歳という節目の年齢で、長期休暇を取得できます。31歳では平日連続5日間、41歳では平日連続7日間の休暇を取得可能。前回(31歳)の時は、年度最後の3月下旬にリフレッシュ休暇を取得したものの、今のマンションへの引っ越しですべての休暇を使うことに。あれから10年。その間に、望来が誕生し、家族で旅行に・・・と思ったものの、望来が小学校のため旅行も行けず、6月のボーナスも使い切り、そもそも旅行ができず... (T_T)

そんな中、このリフレッシュ休暇中、多分、一番の遠出になるだろう一人ハイキングに。今回も、前回同様、『東京近郊の山ハイク』で行き先探し。三頭山同様、「初心者向け」と書いてある「御岳山」に決定。だけど、前回の三頭山では初心者向けと書いてありながら、実際にはキツかったので若干の不安を抱えながら、いざ、出発!



まずは、南武線立川駅に。その後、前回は初の五日市線に乗車してコーフンしましたが、今回も初となる青梅線に。単線を走るE231系にコーフン。立川駅から青梅駅に。そして、青梅駅で乗り換えて御嶽駅に。


これからハイキングだぜーと盛り上げてくれる駅舎


単線なのに最新式のE231系が走るアンバランスさにコーフン


御嶽駅からはバスとケーブルカーで、御岳山ハイキングコースの入り口に。久々のケーブルカーにもコーフン。しかも、Suicaで乗れちゃうので、片道僅か6分なのに570円もかかったことさえ気づかない(笑)。


ケーブルカー。当たり前ですがケーブルがありました。


前回の三頭山では、スタート直後にハードな道のりだったので、少しビビっていたのですが、御岳山は道が整備されていて、アップダウンも少なく、本当に「初心者向け」でした。歩きやすい。
だけど、コースマップが大雑把すぎて、分かれ道の度に迷い、不安なキモチになるのですが、それも、いつの間にか楽しみに変わってました(笑)。

しばらく、歩くと「七代の滝」に。ココだけは急な勾配でハードでした。急な階段を降りて、いよいよ「七代の滝」に到着。同時に、先に着かれていた夫婦の会話が聞こえてきました。

「コレだけ?」
「そうみたいね。」

たしかに急勾配な道を5分も降りてきた割りには、滝の高さがイマイチのような...。でも、十分。滝の水しぶきにマイナスイオンを感じながら、だけど、そもそもマイナスイオンって、どんな風に感じるのかもよくわからないので、あくまでもマイナスイオンを感じてるっぽい体で。
澄んだ水が冷たいのなんのって。前回の三頭山同様、ここでも川の水を飲みました。冷たくて最高!!!


七代の滝


澄んだ水が冷たくて、美味しいこと♪


「七代の滝」の後は、小川沿いに山を登っていきます。歩く度に川の幅や水量が減っていきます。段々と源流に近づいている予感。そして、水の冷たさや美味しさも増していきます。少し歩いては水を飲んで、歩いては水を飲んで、またーりな時間が流れます。


小川沿いにハイキングコースが続きます

上流に行く程に水も冷たく、美味しく♪


その後は、ロックガーデン、天狗岩を通り、「綾広の滝」に。ココは鳥居がある滝。神聖な空間。ココの水も美味しそうでしたが、神聖な空間だし、それよりもアメンボが多く、ちょっと飲むのをためらっちゃいました...。


綾広の滝


「綾広の滝」近くでは、登山道を整備している方々が。整備してくださっている方々がいるからこそ、安心&安全にハイキングを楽しめるんだと思っていたら、上から岩がゴロゴロ落ちてきて、びっくり!!!整備している方から「ごめん、落ちちゃった」って (((( ;゚д゚))))アワワワワ

この「綾広の滝」で折り返し。折り返さずに大岳山に行くコースもあるそうなのですが、今回は見送り。次回は大岳山までチャレンジしようっと!

「天狗の腰掛け杉」「武蔵御嶽神社」を経て、ケーブルカー駅(御岳平駅)に。2時間30分くらいのハイキングでした。

アップダウンも少なく、道も整備されているので家族でも楽しめるハイキングコース。今回は本当に「初心者向け」でした。納得(笑)。

御岳山を後にして、また、ケーブルカーとバスを乗り継いで御嶽駅に。御嶽駅の側には川が流れており、立て札を見ると「多摩川」って書いてあるし。ウチの前に流れている多摩川。先ほどまでの小川は多摩川の源流近くだったんだと思うと、なーんか、うれしくて。


御嶽駅近くの多摩川。これがウチの前まで繋がっているんだよね。


ハイキングを楽しんだ後は、河辺駅に。河辺駅前の「河辺温泉 梅の湯」に。ここの温泉、設備がキレイだし、色々な温泉が楽しめて最高でした。温泉も滑らか(ヌルヌル)でキモチいいし。もちろん、温泉の後はビール!!!


温泉の後は、もちろんビールでしょ♪


こんな感じでリフレッシュ休暇2日目は、またーりと過ごして終わりました。一人ハイキング、楽しいですね。次は、どこへ行こうかな?

前回の三頭山もそうでしたが、一人ハイキングに来ると水の美味しさに加えて、空の青さ&広さを感じます。毎日感じることができる空なのに、普段、どれだけ空を見上げていないんだろう?と自分がゆとりないことに気づかされます。


空って、こんなに青くて大きいんですよね。


・・・って、グダグダしたブログになっちゃいました。まっ、いいか(笑)。