BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

Huluの加入と、DVD『我々は有吉を訴えるべきかどうか迷っている』


迷っていたHulu。観る時間はあまりないけど、月額980円だったら損しないかな、ということで加入しちゃいました。

 我々は有吉を訴えるべきかどうか迷っている


Huluに加入して最初の観たのが『我々は有吉を訴えるべきかどうか迷っている』

有吉の“らしさ”が発揮されている作品。『上島ジェーン』然り、有吉はドキュメント風の作品が似合っていますね。

猿岩石時代のヒッチハイクの時のマインドを取り戻そうと、ヒッチハイクをする作品第三弾らしい。今回は、北海道の最南端の函館から、最北端の宗谷岬を目指す旅。函館で最初に出会った車は宗谷岬を目指すらしい。いきなり、一回のヒッチハイク宗谷岬に。その間、有吉は車中で寝ているだけ。
この展開が許せないディレクター(マッコイ斉藤)は、宗谷岬から函館への逆ヒッチハイクを提案するも、あーだこーだ言い訳をして、ヒッチハイクをしない有吉。

まったりとした感じで、適度に笑えました。有吉ワールドを満喫♪


中盤以降のエロのくだりはいらないかな。娘がWii Uで遊んでいる横で観ていたら妻に怒られました...。