BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

DVD『スキージャンプ・ペア Road to TORINO 2006』


なんだかよくわからないけど疲労困憊の週末。ダラダラとソファーで横になりながら、Huluを視聴。寝ちゃいそうなので感動するような作品でなく、ダラダラと観られる作品をチョイス。それが『スキージャンプ・ペア Road to TORINO 2006』。

 スキージャンプ・ペア Road to TORINO 2006


谷原章介がナビゲーターをし、ドキュメンタリー風に仕上げた作品。あくまでも、ドキュメンタリー“風”。途中で寝てしまっても大丈夫なゆる~い作品でした。実際に寝ちゃったし(笑)。ポカポカ陽気で気持ちいいです、今日。



ぜひ、疲れを感じた日に、心を癒やすために観てください。そして、「あくまでもドキュメンタリー風」という世界観を感じてください。

(オマケ)
観ながら、ダラダラとツイートしたまとめはコチラ。(togetter)


マウスによる風洞実験

伝説のチャンピオンがペア・ジャンプに転向

「ミレニアム108」にアントニオ猪木が登場

そして、ランデブー革命