BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

出会いと別れ


この数年は出会いに溢れていましたが、今年は別れが多い一年でした。今日も仲間が新天地に羽ばたいていきました。事象としては同じオフィスで働けなくなるだけで、これからもご縁は続くし、みんなが色々な新天地で活躍するとわかっているのですが、寂しさは否めません。別れもありましたが、より深くわかりあえる友人ができた一年でもありました。ご縁に恵まれているな、と感謝の気持ちに浸っている帰り道です。




(2013年12月27日 facebookへの投稿より)