BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

2013年仕事納めと、仕事ぶりのバロメーター


NECは、今日(12/27)が仕事納めでした。企業間フューチャーセンターの仕事納めは明日(12/28)。1年間の活動内容、及び、蓄積されたノウハウをデジタルストックします。

さて、毎年の仕事ぶりのバロメーターとして「送信メール数」を自分では目安にしているのですが、今年はスマホ事業の撤退に伴う業務減少により、送信メール数も減少して昨年比で79.6%でした。

2010年 5,917件
2011年 6,010件
2012年 6,484件
2013年 5,163件 (昨年比79.6%)

今年6月末時点では3,147件だったので、単純に2倍すれば6,294件の見込みでした。スマホ事業撤退の公表が7月31日。上述したように、後半半年間の業務減少の影響だとわかります。
10月中旬にNECに復帰し、ブランド戦略を担当することになりましたが、こちらに関しては、明日以降に綴りたいと思います。最初は「自分が!?」と思ったのですが、去年から今年の活動を振り返ると偶然ではなく必然とも思えるようになり、現状を受け止められるようになってきた最近です。



(2013年12月28日 facebookの投稿より)