BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

コワーキングスペース


コワーキングスペースは、渋谷の「beez」さんをよく利用していたのですが、昨年末、秋葉原の「CSS Space」さんを初めて使用しました。CSSは、「ちゃんと仕事する(Chanto Shigoto Suru)」の略。beezさん同様にオススメです。
また、一度しかお伺いできていませんが、地元 武蔵小杉の「You+」さんもオススメ♪
この3店舗のキャラクターがそれぞれ違って、同じ仕事でも気分を変えられる感じ。

(2013年12月18日 facebookの投稿より)



・・・と昨年末にfacebookで紹介したのですが、3店舗の特徴を紹介します。


渋谷の電源カフェ「beez」

2012年11月のFuture Sessionsさん主催フューチャーセッション「シニアのアクティビティ向上」に参加した際に出会った鈴木さんが運営しているコワーキングスペース。鈴木さんの人柄が、そのまま表現されているような空間です。ソーシャルデザイナー的な方々が多く集まり、単に仕事をするというよりも、仕事の先にある自分のビジョンを考えながら、目の前の仕事に没頭できる空間です。
なによりも、ソーシャルデザイナー的な方々が多いこともあり、スタートアップに向けてミーティングしている声に囲まれ、適度なザワザワ感が心地よいです。

渋谷駅から数分というアクセスのよさもあり、少し時間が空いた際に気軽に使えることもオススメな点です。





 渋谷の電源カフェ「beez」
 http://beez.co/shibuya/


ノマド&コワーキングスペース「CSS Space」

秋葉原で開催されるセミナーまでの時間が空いてしまったので、コワーキングスペースがないかとググって見つけたのが「CSS Space」さん。
秋葉原という土地柄、CSS Spaceさんに辿り着くまではメイドやjkのリフレの店舗を横目でチラチラ見ながら行かざるを得ないため、なんか落ち着かないのですが、CSS Spaceさんの空間は180度違い、清潔感に溢れた落ち着いた空間。

イマドキのオフィス空間をそのままコワーキングスペースにした感じ。とにかく、知的で清潔感溢れる空間。beezさんと雰囲気も異なり、静寂な空間の中で仕事に没頭できます。
仕事をしなくても、勉強や読書とかで使うのもよさそう。

秋葉原駅から5〜10分歩きますが、オススメな場所です。

あっ、あと、「CSS」は「ちゃんと仕事する」の略。この意味を知るだけで、さらに応援したい度がハンパなく高まります(笑)。




 ノマドコワーキングスペースCSS Space」
 http://css-space.jp/


コワーキングスペース「You+」

僕が暮らす街、武蔵小杉にようやくコワーキングスペースが誕生した「You+」さん。ショットバーなのですが、日中はコワーキングスペースとして開放しています。テーブルや椅子などはショットバーの設備なので、仕事に適しているかといえば、必ずしもそうともいえないですが、オトナな雰囲気の中、仕事するのも楽しいです。
残念なのは、夜はショットバーに戻ってしまうので、夕方で営業時間が終わってしまうこと。

 コワーキングスペース「You+」
 http://you-plus.biz/