BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年1月18日(日)「積ん読」

今、読んでいる本。みんな半分くらいまで読んだものの積ん読状態。

  • 『「個性」はこの世界に本当に必要なものなのか』
  • 団地ともお』第8巻
  • 『1分間バフェット』
  • BRUTUS』2015/1/1,15合併号「読書入門。」
  • 『明日を拓く55の技術』
  • 『大東京ビンボー生活マニュアル』第1巻

ようやく読書を再開できそうです。まずは1か月間積ん読状態だった『BRUTUS』から。普段はKindleばかりでハード本を読まないから、ページをめくる感覚や紙の手触りが新鮮に感じます。