BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年1月31日(土)「あっという間だった今年の1月」

師走の12月の短さが嘘のように、毎年、1月はすっごく長く感じるのですが、今年はあっという間に1月31日を迎えてしまいました。特に慌ただしかった訳でもないのに不思議。

昨年12月1日のノートを見返すと年末までのToDoリストとして幾つか挙げていたものの、未だに、昨年1年間に綴ったノートを見返す、昨年の読書10選をする・・・などができておらず...。後ろ髪を引かれ続けるのもよくないので、これらは先送り。時間を見つけたら、まったりとやるかもしれないし、やらないかもしれないし。

この週末に今年の目標だけは考えます。どんな目標にしようかなー (´ε`;)ウーン…


2014年の目標
多摩川沿いに住む41歳。NECで、次代のNECらしさを可視化することを生業としています。2014年の目標は「健康に過ごす」。心身ともに健康だからこそ、感じられることがあるし、今続けているチャレンジも素直に楽しめるはず。素直な考動の先にある、素直な結果を楽しみにしながら一年を過ごします。

2015年の目標
多摩川沿いに住む42歳。・・・・・(考え中)・・・・・