BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年2月3日(火)「佐藤敏明さん」

恩人であり、恩師の佐藤敏明さん。多々ある「でんきメーカー」の中で、NECは「日本電“気”」、気持ちを伝える、コミュニケーションの会社であることを教えてくださいました。

今は、NECの中央研究所、兼、事業イノベーション戦略本部でイノベーションプロデューサーとして活躍される佐藤敏明さん。佐藤敏明さんの“今”の活躍が紹介されている『実践デザイン・シンキング』(著:日経デザイン)。佐藤さんの言葉は、何度聞いても響きます。


f:id:katuhiko0821:20150203220345j:plain