BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年2月9日(月)「企画=企+画」

僕の周囲では、新しいことを始める方々が多い最近です。

 

多くの方々が何か新しいことを始めると、僕も何かを始めた方がいいのかなぁーってソワソワしますね(笑)。ソワソワしながら思い出したのが「企画」という言葉でした。NECでケータイやスマホの商品企画を担当していた当時、このブログでも度々登場しますが恩師&恩人である佐藤敏明さんからいただいたアドバイス。

 

 

新しく何かを始めるのが好きな人が多い一方、続けるのが苦手な人も多いとも感じています。

 

僕は新しいことを始めるのが好きそうに見られがちですが、仕組み作りが好きだったりします。A型の性格も影響して以前はきっちり仕組みを作るタイプでしたが、最近は粗々の土台だけ作って継続しながら仕組み化する感じ。型が定着するまでは多少の軌道修正はありながらも同じことを繰り返すタイプなので、周囲からは焦れったさを抱かれる場合もありますが、コツコツと仕組み化する感じ。面倒くさがりなだけかもしれませんが...。

 

自分が作った仕組みが使われ続けていたり、その仕組みの上で違う何かが始まったりするのを目の当たりにすると最高にうれしいんですよね。

 

 

f:id:katuhiko0821:20150209223658j:plain