BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年3月6日(金)「盟友、岩城善広」

今月末で退社し、新しい道を選択する盟友、岩城善広さん。

 

空気が読めないと言われ、『空気を読む力』というタイトルの本を読み、空気が読めないのは周りの人たちだと悟った岩城さん。

ユーザインターフェイスがまだMMI( Man Machine Interface )と呼ばれていた当時、MMI担当だった僕が業務を引き継いだのが岩城さん。MMIがUI( User Interface )と呼ばれるようになり、そして、UX( User Experience )まで昇華させた岩城さん。

理不尽な仕様調整で「泣く・殴る・止める」が同時に起こり、「殴る」を、正確には止められたので殴る未遂に終わったものの、熱血漢であることを証明すると同時に、その瞬間、盟友になった岩城さん。

ギランバレー症候群にも打ち勝ち、メーカーの枠を超えて市議会議員に立候補したり、いつも、僕らの想像を上回る岩城さん。

 

そんな岩城さんの走行会の夜でした。ありがとう、岩城さん。

これまでも、そして、これからも応援しています!

 

 

f:id:katuhiko0821:20150306231840j:plain

 

 

【日記】2015年2月4日(水)「会社で泣いた日。絆が深まった日。」 - BLOG