BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年3月20日(金)「表層的なマンネリと、内的要素の進化」

僕の居場所である一般社団法人企業間フューチャーセンター主催Future Innovation Cafe #85「チェンジカフェ Vol.3」に参加。久々のFuture Innovation Cafe。進化しているんだけど、変わらない雰囲気による居心地のよさを感じた場でした。

 

Future Innovation Cafeは2010年3月にスタート。ワールドカフェを中心としたスタイルはマンネリと言う人もいるかもしれないけど、それは表層的な型の部分であり、内的な部分は進化している。

 

2010年3月からスタートして、応援者に支えられながら85回目を迎えた5年目の今日。Future Innovation Cafe自体の進化を感じた「チェンジカフェ」でした。

 

そして、今日は「こすぎの大学」に参加している仲間も参加。懇親会の場で「こすぎの大学」の仲間にいじられまくる僕に、企業間フューチャーセンターの仲間から「岡本さんって、実はドMだったんですね」と言われた5年目の今日でした...。

 

f:id:katuhiko0821:20150321010108j:plain

 

 

www.eafc.or.jp