BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年3月22日(日)「100Kmの程遠さ」

日記で綴りたいことが満載ながら、今日も綴れず、ジョギングの記録だけ。

 

今年7回目のジョギング。5.28Km。27分53秒。

■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□
2015年の総距離 32.92Km

 

今年7回目のジョギングながら総距離は約33Km。未だフルマラソンの距離にも届かず。そして、100Km歩け歩け大会のゴールに辿り着くには、あと15回ジョギングをする必要がある。このように考えると100Kmって本当に遠い距離なんだと感じます。今年もチャレンジしようかな。

 

 

f:id:katuhiko0821:20150323001254j:plain