BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年3月26日(木)「川崎モデルから川崎モラルへ」

4月11日に開催するイベント。

 

川崎モデルの次は「川崎モラル」でシビックプライドに溢れた街に

川崎モラルに向けたフューチャーセッション Vol.1

 

http://kawasakimoral.jimdo.com/

 

f:id:katuhiko0821:20150326231107j:plain

 

防止発想や禁止発想でなく、気持ち良い街をみんなで創り上げるシビックプライド発想で街をデザインしていきたい。3月9日に川崎市の予算審査特別委員会で吉田史子議員さんが紹介してくださると共に、このような活動に対して市に見解を求められました。

 

この様子が川崎市のホームページで公開されています。

6分46秒くらいから。

 

川崎市議会インターネット中継
平成27年 第1回定例会 3月9日 予算審査特別委員会
http://www.kawasaki-council.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1780

 

市からは「市民グループの自主的な活動を支援することを検討してまいりたい」とのこと。“検討”というのが歯がゆくもありますが、行政だけに問題を押し付けるのではなく、市民参加型の街づくりを進めていくことで、いつかは“検討”という言葉が消えて「市民グループの自主的な活動に行政も支援・参画しています」という回答になればうれしいし、共創関係が当たり前になることで、そもそも、このような質疑応答自体がなくなれば最高にステキだなと思った次第です。

 

 

f:id:katuhiko0821:20150326231231j:plain