BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年3月28日(土)「春。実家の庭。花、満開。」

お彼岸を過ぎてしまったのですが、実家を訪れ、お墓参り。

お寺に咲く桜が満開。濃いピンク色で美しかった。

 

そして、実家の庭に咲き乱れる花の数々。昔から変わらない花に囲まれた庭。

娘は小学3年生。僕が小学3年生の時に新築した自宅。花に囲まれた庭同様に、僕を丁寧に育ててくれたことを両親に感謝した今日でした。

※言葉では伝えられなかったですが...。

 

 

f:id:katuhiko0821:20150328235016j:plain