BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年3月29日(日)「年度末。春。新年度。」

多摩川や等々力緑地をジョギング。

桜も一気に咲いて春を感じつつも、カレンダーでは3月と4月の狭間。自己犠牲しながら年度末の各種対応に追われている人、新年度をワクワクした気持ちで待ち望んでいる人たちの気持ちが交差する今週末。そんな人たちの気持ちに上手に応えきれない自分の至らなさ。

 

そして、今年8回目のジョギングながら、未だにフルマラソンの42.195Kmに届かない。

 

 

今年8回目のジョギング。4.93Km。27分54秒。
■■■■■■■■□□
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□
2015年の総距離 37.85Km

 

f:id:katuhiko0821:20150329164603j:plain