BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年4月5日(日)「娘の成長」

今日で娘の春休みも終了。明日からは新学期。小学4年生に。

 

僕が小学校の頃は、低学年(1,2年生)・中学年(3,4年生)・高学年(5,6年生)という括りだったけど、今は低学年(1,2,3年生)・高学年(4,5,6年生)という括りみたい。

 

今年で10歳になる娘。

高学年という肩書に責任感を抱いている感じのことを話す娘の成長をうれしく感じると共に、成人までの折り返し地点に来てしまったという寂しさも感じる今日です。

 

 

f:id:katuhiko0821:20150405175223j:plain