BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年4月9日(木)「いいね!・・・なの?」

「はじめまして。良いことなので宣伝させてください。」と言われても、良いか悪いかは発信者でなく、受信者が決めることなので、十分に内容を理解しないまま、「わかりました!」とは応えられないです。すみません...。

 

良いと語るからには、良い振る舞い方を知っているはず。

悪い振る舞いをされると、実際には良いことかもしれませんが、悪いことに感じてしまいます。良いことであれば、焦らなくても徐々に共感が生まれるはず。

 

 

f:id:katuhiko0821:20150410004241j:plain