BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年5月11日(月)「注意信号」

働き過ぎでMRIでの診断をしてから5年。

働き方を変えて、身体の労り方を考えてきた5年。

当時と同じような痛みを感じると注意信号と受け止めるようにしています。

 

 

katuhiko0821.hatenablog.com

 

 

f:id:katuhiko0821:20150511231328j:plain