BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年6月29日(月)「歯車の回し方」

体調が優れず、会社を休暇。

最近、仕事も含めて各種活動を歯車が噛み合わないままに力づくで前進させていたこともあり、とうとう歯車が欠けてしまった感じ。メンテナンスのために休暇。体力は快復したものの、歯車を潤す潤滑油も必要な感じ。こんな時は、必ず「ひとり時間」を欲する僕。日記を読み返したら、2年前の7月に始めての一人山ハイクをしたみたい。日記を読み返しているだけで若干潤った今夜。

 

 

f:id:katuhiko0821:20150629223243j:plain

 

 

katuhiko0821.hatenablog.com

 

 

katuhiko0821.hatenablog.com