読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

『明日の朝、観覧車で』(著:片川優子)

読書

三河湾100Km歩け歩け大会の体験に基づいた『明日の朝、観覧車で』(著:片川優子)を一気に読んでしまいました。ただ歩くだけなのに、かけがえのないものが得られる不思議さが蘇りました。

 

f:id:katuhiko0821:20150823144218j:plain

 

1年目は52Km、2年目は89Km、そして、3年目にようやく完歩。

前回の完歩が本当だったのかを確かめるために今年も挑戦します。

 

歩くことでしか得られないこと、感じられないことを体感できるのが100Km歩け歩け大会の魅力と言っても過言ではないです。自分を見つめることができる、自分を支えてくださっている方々を感じられる時間。

 

そんな記憶が蘇る一冊でした。

 

 

 

 

明日の朝、観覧車で (講談社文庫)

明日の朝、観覧車で (講談社文庫)