BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年10月15日(木)「10年ぶりのSuicaチャージ」

愛用していたN-03Eが完全放電してFeliCaが使えなくなることが頻繁に起こるようになったこともあり、久々にカードタイプのSuicaに現金チャージ。

Suica定期券の記載が平成18年となっているので10年ぶりの現金チャージ。オンラインチャージ漬けだったので、駅の改札での現金チャージを少し面倒と思いつつも、久々の体験だったこともありワクワクしました。

しかし、Suicaの挿入口を探すのに戸惑ったり、お財布の出し入れに手間取ったりして、後ろに並んでいた方に迷惑をかけてしまいました...。

 

パスネット時代から含めて切符を券売機で買う習慣がなくなったので、今、切符を買おうとすると、さらに戸惑うんでしょうね。乗り換えボタンとか、ちゃんと押せる自信がないです...。

 

f:id:katuhiko0821:20150920224101j:plain