BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年11月13日(金)「こすぎの大学、缶バッジ、勲章。」

2013年9月に開校した「こすぎの大学」。開校してから2年を過ぎて、今日で第29回。今回のテーマは「武蔵小杉でハバタク」。今日の開催に向けて準備した缶バッジ。自分で作りたかったことと、これまで応援してくださった方々への一足早いクリスマスプレゼントの意味を込めて。そして、ギリギリ、今日の午前中に届いた缶バッジ。

 

みなさんが缶バッジを受け取ってくださったこともうれしかったですが、何よりもうれしかったのが、参加者の方々が胸に缶バッジを付けてくださったこと。僕からは勲章のように扱ってくださっているみなさんの姿に感謝の言葉が尽きませんでした...。恥ずかしくて、心の中での感謝の言葉でした...。なので、改めて伝えます。

 

これまで応援してくださって、ありがとうございました!これからもサポートをお願いいたします!

 

 

f:id:katuhiko0821:20151113183305j:plain