BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

『ぼくは茶豆。カレー屋の犬。』(作:奥村祐子)

新丸子のカレー屋さん「KOSUGI CURRY」のオーナー 奥村祐子さんの作品『ぼくは茶豆。カレー屋の犬。』。

 

 KOSUGI CURRY

 http://yuko25ap.wix.com/kosugicurry

 

娘と一緒にKindleを片手ずつ持ち合って読みました。

茶豆の純粋で一途な姿。愛は与え合い、感じ合うものだと感じました。読み終えた娘に「どうだった?」と聞くと「よかった」という返事。僕も、よかったです♪

 

f:id:katuhiko0821:20151123231544j:plain

 

 

ぼくは茶豆。カレー屋の犬。

ぼくは茶豆。カレー屋の犬。