BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年12月20日(日)「グリーンバード×武蔵小杉」

ようやく参加できました。グリーンバードU-18チームによる武蔵小杉での定例ゴミ拾い。澄み渡る青空の中、気持ちよく、ゴミ拾いや参加者の方々とのコミュニケーションを楽しみました。

 

グリーンバードに初参加したのは、グリーンバード川崎駅チームとピープルデザイン研究所さんとのコラボによる武蔵小杉での出張ゴミ拾い。2014年7月の出来事。その時も娘と一緒でした。

 

グリーンバード川崎駅チームの副リーダーでもある野田国広さんが主催するgreen drinks Kawasakiで、グリーンバード川崎駅チームのリーダー 田村寛之さんに出会ったのが2014年4月。この出会いをきっかけに武蔵小杉の出張ゴミ拾いに参加。あれから1年半。僅か1年半ですが、川崎や武蔵小杉で多くの“思い出”や“思い入れ”ができ、充実した地元生活を娘と共に過ごせていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

f:id:katuhiko0821:20151220222402j:plain