BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年1月15日「こすぎの大学、新作のフチ子さん、どこに?」

今年最初の「こすぎの大学」。2013年9月に開講して今日で31回目。パチパチ!!!

 

新作のバレンタインデーのフチ子さん。

6種類のフチ子さん。

ガチャポンを3回挑戦して、いつものようにダブリ。

「こすぎの大学」を終えて、懇親会での乾杯を無視して再度、ガチャポンに挑戦。4回挑戦するものの、見事に4つ共に同じフチ子さん。

1/6×1/6×1/6×1/6=1/1,296。スゴイね、俺!

 

ダブったフチ子さんは「こすぎの大学」でお世話になっている方々にプレゼント。

証拠隠滅で、1/1,296は無しということで....。

 

写真は「こすぎの大学」が始まる前に3回挑戦してダブったフチ子さん。

 

f:id:katuhiko0821:20160116030323j:plain