BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年1月20日(水)「1/2成人式」

帰宅したら置いてあった「1/2成人式」の招待状。

父兄も参加可能らしいのですが、娘は「絶対に来てほしくない!」と言い続けているので参加せず。僕らの時にはなかったイベントなので、自分の理解が届いていないというのも理由の一つなのかな。

参加はしませんが、学校から娘への手紙を書くように年末年始の宿題があって先週末にようやく書きました。なにを書こうか迷ったものの、ペンを握ったらスラスラと書けました。

 

 

望来へ

1/2成人式、おめでとう♪

望来が2005年6月30日に誕生した時、パパとママ、そして、横浜・小田原のおじいちゃん・おばあちゃんたち、みんながとっても喜びました。

あれから、あっという間の10年間でした。

望来が一緒にいるからこそ、楽しく、そして、パパとママだけでは体験できない毎日で、望来に感謝しています。本当にありがとう。

これからも家族みんなで楽しい毎日を過ごしましょう♪

パパとママより

2015年1月17日

 

 

f:id:katuhiko0821:20160121003728j:plain