BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年2月7日(日)「万福寺鮮紅大長人参」

法事から帰宅したら宅配ロッカーに入っていた細長い届け物。

送り状には「神奈川食べる通信」との記載。

確かに大判の冊子とは聞いていたけど、こんなに大きいの?と思いながら開封の儀。

中には、噂どおりに大きな「神奈川食べる通信」。A3変形版サイズの大判。確かに大きいけど、それ以上に大きかったというか、長かったのは万福寺鮮紅大長人参。梱包箱いっぱいに・・というか、葉っぱは折り返すくらいな感じで見事な人参が2本入っていました。親戚が全員農家という家計に生まれ育った僕ですが、こんなに長い人参は見たことがありませんでした。いやー、びっくり!

 

f:id:katuhiko0821:20160207224845j:plain