BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年2月18日(木)「1→7→1」

NECカシオモバイルコミュニケーション時代のメンバーとの会食。

当時、春モデルとと冬モデルでの2つのライン制でしたが、2012年冬モデルに関しては春モデルラインと冬モデルラインが一緒になり取り組んだ結果、1→7→1という奇跡を起こせたのが一生忘れることのない僕の人生の拠り所であり、多くの方々に伝えたい物語になっています。

 

・・・と書きつつ、そんな伝説を創り出したメンバーは、NECカシオモバイルコミュニケーションズのリストラと共に違う針路を歩むことになり、今は一緒に会する機会はほとんどない中、今日、こじんまりと数年ぶりの再会した丼。

 

現在、会う頻度は少ないですが、当時、僅か1年間でしたが、濃い時間を過ごせたことに感謝しています。1年、365日あれば、奇跡を起こせるんだと思い出したし、たるんだ自分を戒めることができた時間でした。ありが豚ございました。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160219002142j:plain