BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年3月2日(水)「言葉の魅惑、人の魅惑。」

インクルーシブデザインソリューションズさん主催「異業種交流研修(新規事業創発)成果発表会」に参加。今年で3年目。研修の域を超えたソーシャルイノベーションの場。

 

今年は僕をデザインしてくださった恩人でもある佐藤敏明さんが参加。佐藤さんの言葉に惹かれるオブザーバーの方々。

 

胃(空腹)を満たす食事ではなく、命(生きている実感)を満たす食卓を。

「食=人+良」。良い人を育むのが食。

 

相手に届く言葉で伝えること、相手に響く言葉で伝えることの大切さと難しさを改めて実感。そんな佐藤さんの近くで学び続けることができている僕は幸せ者だと思います。

 

研修には角野さんも参加。いつもの角野さんらしく、未来を優しく包み込むように発表され、あたかも、その未来に自分がいる錯覚を起こしそうでした。

 

言葉の魅惑、そして、人の魅惑を感じた場でした。今日も、ありがとうございました。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160302142547j:plain