BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年3月8日(火)「チーム「こすぎの大学」」

「こすぎの大学 with 川崎市役所」第1弾、川崎市職員 約30名、一般参加 約20名、スタッフ 約10名、合計約60名の方々が集まってくださり、楽しく終えることができました。ありがとうございました!

 

ON THE MARKS 支配人 吉岡明治さんが「自慢できる川崎の一つに今日のイベントが加わりました」と仰ってくださったのがうれしかったですし、そして、「こすぎの大学」の常連メンバーが川崎市職員の方々に「こすぎの大学」を紹介し、ダイアログの雰囲気づくりを率先されている姿を見て何よりもうれしかったです。チーム「こすぎの大学」に感謝!

 

川崎市職員のみなさん、ON THE MARKSのスタッフのみなさん、チーム「こすぎの大学」のみなさん、今日参加してくださった全ての方々にお礼申し上げます。ありがとうございました♪

 

f:id:katuhiko0821:20160308223850j:plain