BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年4月16日(土)「昔も今も変わらず」

法事で横浜の実家に。そして、小学校の卒業アルバムをゴソゴソと。昭和の香りがプンプン。

卒業文集には三ツ沢競技場で披露した組み体操の思い出が書かれていて、運動音痴だった僕は逆立ちの失敗を心配していたみたい。事前練習では失敗を繰り返しながらも当日はなんとか成功した安堵感が描写されていて昔も今も変わらないなぁーと思ったり。そりゃそうだ、同じ人物なのだから(笑)。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160416231912j:plain