BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年4月26日(火)「兄、いつもの兄、トランキーロと自分に言い聞かせる。」

僕が住まう街、武蔵小杉。

兄が勤める街、武蔵小杉。

今朝は兄が勤める銀行に法人契約した通帳を受け取りに。

ちょっとしたハプニングの中、冷静に優しく接客している兄の姿を見て、「いつものお兄ちゃんだなぁー」と感じた次第。

最近、解けない問題に直面し、解けない問題には解けない理由があるんだと半ば諦めぎみだったのですが、兄の姿を見て、焦らずに自分らしく取り組んでいこうと思った次第。「トランキーロ」(焦るなよ)と自分に言い聞かせている今夜。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160427000758j:plain