BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年4月28日(木)「4/26、4/27、4/28。」

昨年4月26日、放課後NPOアフタースクールさんとのコラボレーションで「街育」(マチイク)プロジェクトの第一弾を開催。1年と2日を経て打ち上げをした今日。

メンバーは、佐藤(敏)さん、柳橋さん、僕の3人。

 

写真は、5年前の4月27日。半年後のS&S Lounge開催に繋がる出会いがあった日。佐藤(敏)さんに加えて、ボブさん、田子學さん、森さん、村松さん、田口さん、ヤマケイさん、僕。当日は佐藤(敏)さんの誕生日。誕生日の佐藤さんから出会いというプレゼントをいただいた僕たち。当時、38歳だった僕。

 

それから5年後の今日、2016年4月28日。佐藤さんの誕生日を祝って、5年前のようにバースデーケーキを囲んで記念撮影。柳橋さんは38歳。5年前の僕と同じ年齢。

 

S&S Loungeの原型であるデンソーさん主催の人的ネットワーキングの場「Creators' Talk」を企画運営されている森さんから頂戴した言葉。

 

“楽しいこと。辛そうでも、面倒くさそうでも、やりたいと思えること。「あの人のために」、「あの人となら」という気持ちで打ち込めること。やりましょう!”

 

CRファクトリー 呉さんも「大事なことは、大抵、面倒くさい。」と仰っていましたが、言葉が重なりました。5年前、色々な取り組みに挑戦し、確かに面倒くさかったです。しかし、同時に楽しかったです。

面倒くさいことが続いている最近ですが、大事な日々ということですね。

 

5年後の4月28日は、どんな日になるんでしょうね。今から楽しみ。楽しみが増えました。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160429000347j:plain