読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年5月17日(火)「ソーシャルライフバランス」

日記

品川駅のガチャポン祭り。今日も開催されていました。

そして、コップのフチ子5。4月23日からチャレンジし続けて、ようやくシークレットを除いた6種類が揃いました。ここまで、いつものようにダブリの数々...。シークレットなフチ子さんと出会うために、これからもきっとダブり続けるんだと思います。

 

そして、最近読み始めた大塚家具のお家騒動を綴った『「理」と「情」の狭間』(著:磯山友幸)。サブタイトルは「大塚家具から考えるコーポレートガバナンス」。創業者が立ち上げた「家業」を、社会全体のものである「公器」に変えようとした大塚久美子社長の思い。

 

ワークライフバランスやワークライフインテグレーション。

仕事と生活の調和や融合。

 

日本語だと「公私混合」。「仕事=公」と考えれば、ソーシャルライフバランスやソーシャルライフインテグレーションが本質なのかな。会社の一員でなく、社会(地域)の一員として捉える。社会(地域)と生活の調和や融合を考える。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160517223520j:plain